純金積立のデメリット

純金積立にも、他の投資と同じようにデメリットもあるのです。
こちらでは、純金積立を行う際のデメリットについて解説していきます。

・元本割れのリスクがある
まぁ、これは投資を始めるうえではどの投資方法にも付きまとってくるリスクといえるでしょう。
純金の価格は上昇傾向にありますが、それは長期的な視点でみればの話です。
基本的には上下の激しい商品ですので、短期的な視点で見ると元本割れのリスクは高いのです。
また、いつ純金の価格が上昇するかは素人の目で判断するのは中々難しいのです。
短期的に利益を上げたいと考えている方にはあまり向かない投資といえるでしょう。

・配当金や利息などで利益を得ることがない
株式のような投資や、銀行口座への貯蓄をすれば配当金や利息などで副収入を得ることができます。
しかしながら、純金積立の場合はそういった副収入がないのです。
そのため、長期的に積立を行っても、利益を受け取ることが出来るのは随分先の話となってしまうのです。
配当金や利息は長期的な投資のメリットの一つなので、そのメリットがないということ自体がデメリットといえるでしょう。

・証券会社や貴金属会社に年会費や購入手数料を払う必要がある
純金積立は購入手数料や年会費を証券会社・貴金属会社に支払う必要がある投資です。
どちらも取る会社もあれば、年会費か購入手数料のいずれかしかとらないという会社もあります。
先ほども述べたように、配当金や利息などが出るわけではないので、長期的な投資を検討している際には意外と出費がかさんでしまいます。

以上のようなデメリットもあるものの、近年では純金の価格は上昇傾向にあります。
そのため、基本的には利益を得やすい投資なので、ぜひ挑戦してみてください。

コメントは受け付けていません。

2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031