取り扱っている会社の選び方

純金積立は長期的な投資をしていくのが基本となっています。
そのため純金積立を取り扱っている会社選びは非常に重要だといえます。
以下には純金積立を始まる上でどのような点に気をつけて会社を選べばいいかについて解説していきます。
以下のポイントをみることで、会社選びの参考にしてください。

・年会費
先ほども述べていますが、純金積立は長期的な投資となってきます。
そのため、必然的に取り扱い会社との付き合いも長期的なものとなってきます。
そうなりますと、毎年の年会費が安い会社を選ばないと損をしてしまいます。
中には年会費無料の会社もありますので、そういった点にも気にしながら取り扱い会社を選びましょう。

・購入手数料
純金積立を取り扱っている会社は、利用者の代わりに純金を購入する際に、利用者から手数料を取ります。
純金積立は購入を繰り返していく投資方法ですので、この購入手数料が高いと出費が結構かさんでしまいます。
購入手数料に関しましては、各会社で結構ばらつきがあります。
中には購入手数料が無料といった取り扱い会社もあります。
年会費と併せて、購入手数料にも注意していきましょう。

・保管の仕組み
純金積立の保管契約には「特定保管」と「消費寄託」という二種類の仕組みがあります。
それぞれの保管の仕組みについて説明すると難しくなってしまいますので、ここでは詳しくは説明しません。
ただ、この二種類の保管の仕組みの最大の違いは、万が一取り扱い会社が倒産してしまった際の措置が全く異なります。
「特定保管」ですと積み立ててきた純金は100%戻ってくるのですが「消費寄託」ですと全てが戻ってくるわけではないのです。
つまり「特定保管」の仕組みで保管している会社のほうが安全ですので、「特定保管」で保管している取り扱い会社を選びましょう。

以上の点が会社選びの際に最も注目したい点です。
もちろん、各会社ごとに以上の点以外にも異なる点はありますので、よく比較してお選びください。

コメントは受け付けていません。

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031